2010年02月05日

【羊毛フェルトで立体イラスト】製作中継

100205_2106~01.jpg
100205_2107~01.jpg

100203_2237~01.jpg

2月8日〆切の、とある仏教機関誌の表紙を立体イラストで製作しています。

3月号なので、桃の花と三毛猫にでもしましょう。

パンと猫(ぱんにゃ〜→パンニャ→般若(仏の智恵の意)ってダジャレネタも良いかなと思いついて一人で膝をうっていたんですが(笑)やっぱり真面目に作ることに。


モールで骨格を作って、今回は芯に毛糸を巻いて時間短縮をはかりました。

猫の骨格の資料を見ながら刺していきましたが、猫らしくない〜!そして行き詰まったらやっぱり生きたみゃ〜こを触りながら作る。と、悩まずに針がすすみます。

まだ耳がついてないドラえもん状態で失礼!
なぁうさん、ナッツさん、コメントのお返しが遅くて申し訳ないです!



ランキングに参加しています。
しっかりやれよ〜(^^)/ のゲキレイのぽちっひらめきをお願いいたします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
posted by marimo-ya at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

キリっとしてる訳

100203_1951~02.jpgキリっとしてる訳は

今日みゃ〜こは初仕事をしたからです。

ネズミ捕まえてきました。

野生のオキテは厳しい…ガブリと息の根をとめたりはしません。

突っついたり投げたりしておもちゃにして、死なせてしまいました。

なんか見てられなくて、途中でネズミのしっぽを持ち上げ外においてきたけれど。

キラーンと野性がスイッチ入っちゃって、そのご1日おるぁ!とるぁ〜!て感じのみゃっこ。
テンションが高まっていました。

うむ、なんかフクザツな気分がするけど(汗)猫の本業しごと始めおめでとう!

おりしも立春。
農業の仕事はじめだけれど、穀物をネズミから守るってことで、人と猫はいっしょに暮らすようになったそうですからね。
posted by marimo-ya at 01:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

あると便利な、フェルト針

100202_2230~01.jpgナッツさんからのご質問、ありがとうございました。


私も市販の羊毛フェルトキットから楽しさを知りました。
針はハマナカの二本セット(395円くらい)があれば十分、大丈夫です。

作ってるとだんだん欲?がわいてくるもので。
「表面の針の穴がもっとめだたなく作りたいな〜」とか、「表情を細かくしたいな〜」という場合のために「極細針」のもあると、カユイ所に手が届きます。

ふだん私が使うのはクロバー社の極細を一本です。
細いので、普通の針よりスッと刺さる感触が気持ちよくて、それも魅力。

それから、(好みはあれど)あって損はしないと思うのが、一本から三本まで増減できるクロバーのペンホルダータイプ(写真)。

先日のフェルトパンもこのペンのおかげで、楽に完成しました。
まとまる早さも三倍ですから、家事の合間などにサクサクッとつくれて。
気分が良いと「またやりたいな」って、良いサイクルで続けられる気がします。

以前、手をマシンガンのよ〜に動かしておりました(笑)が 落ち着いてカンガエテ道具を工夫すればよかったんですねえ。

ハマナカの三本針がが一直線に並んだもの(これも試さないと、と思い持ってます)より、刺さりも良くて。

丸みのあるマスコットづくりには、「∴」型に針が並んだクロバー製がおすすめで〜す。

雪の影響、みなさん大丈夫でしたか?久しぶりに一面の雪景色をみて、町が一変してしまう不思議さに打たれました。
posted by marimo-ya at 23:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。