2010年02月02日

あると便利な、フェルト針

100202_2230~01.jpgナッツさんからのご質問、ありがとうございました。


私も市販の羊毛フェルトキットから楽しさを知りました。
針はハマナカの二本セット(395円くらい)があれば十分、大丈夫です。

作ってるとだんだん欲?がわいてくるもので。
「表面の針の穴がもっとめだたなく作りたいな〜」とか、「表情を細かくしたいな〜」という場合のために「極細針」のもあると、カユイ所に手が届きます。

ふだん私が使うのはクロバー社の極細を一本です。
細いので、普通の針よりスッと刺さる感触が気持ちよくて、それも魅力。

それから、(好みはあれど)あって損はしないと思うのが、一本から三本まで増減できるクロバーのペンホルダータイプ(写真)。

先日のフェルトパンもこのペンのおかげで、楽に完成しました。
まとまる早さも三倍ですから、家事の合間などにサクサクッとつくれて。
気分が良いと「またやりたいな」って、良いサイクルで続けられる気がします。

以前、手をマシンガンのよ〜に動かしておりました(笑)が 落ち着いてカンガエテ道具を工夫すればよかったんですねえ。

ハマナカの三本針がが一直線に並んだもの(これも試さないと、と思い持ってます)より、刺さりも良くて。

丸みのあるマスコットづくりには、「∴」型に針が並んだクロバー製がおすすめで〜す。

雪の影響、みなさん大丈夫でしたか?久しぶりに一面の雪景色をみて、町が一変してしまう不思議さに打たれました。
posted by marimo-ya at 23:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。