2015年09月26日

その2 宿は決めずに新潟へ ヴィラーゴたんと海へ〜

前日のつづきです。

朝5時のアラームが鳴る5分前に、いつも目が覚めます。
体が記憶するっていうの、実際あるんでしょうね。
海の方を走りたくて来たのだからもう一泊しないとなぁ。朝のうちにネットで宿を予約。
木彫りのリスさんが付いたファンシィなルームキーを返却し、チェックアウトしました。
朝露にぬれたヴィラーゴたんは、道端で無事に待っていてくれました。
ちょっぴり暖気して、発進!

ちょっとした峠道を越えて十日町を抜け、どっかわからない場所をとおって柏崎の海岸をめざします。
なぜか前夜、アイフォン本体はスクスク充電済んだのに 別充電器が30パーセントで止まっておりました。
アイフォンの充電器が目盛り60パーセントになるのをぎりぎりまで待って、出発したので
ナビ機能とかデータ通信機能をオフにして節電走行でした。
ただ、地図は見れるので 何号線を通っているか把握していればなんとかなりますね。
アナログ地図と、イメージで現在位置が分かる人は、超能力者でなはいか?!と思っていました。
私にも、そういう勘が芽生えてくる予感があって、旅のわくわくの一つでもあるんですよね。

道幅も程よく、舗装もきれいな新潟の田舎道が好きになって来ました。
柏崎で、海浜公園に出会ったので寄り道です。
kaihinkoen.jpg
向こうに大きなドラム缶状の工場があるでしょう?いいなぁと思って撮影しました。
釣り人たちが等間隔にならんで、海岸はにぎわっていましたが しずかな賑わいで。
ゆったりと竿をふったり、海面をふーーっと眺めてアタリをまっている様子でした。
きらきらした水平線を、釣り人と一緒にながめて過ごしてから出発。
化粧下地を持たずに旅に出ちゃったので、公園お向かいの7-11で買おっかな〜と思ってスルー(笑
けっきょく日焼け止めのみです。

さて、海岸線に出ればあとは新潟市まで北上するだけなので MAROON5など聞きながら
ゴキゲンで流して行きました。えーにもぅ〜えーにもぅ〜

わぁーい

umi2.JPG

心軽く、ちょうちょになった気分で乗っていたので 写真はこれしかありません(爆
きらきらした海と、そこへ絶妙に突き出した緑豊かな半島には白い灯台が建っていたり。絵なのか?!
そんな半島のトンネルを幾つかくぐりぬけ、面白い形の岩場があればすべて路肩に止めて
写真を撮ってもいいな もったいないなぁ 無理は禁物だからまた来よう。
名残おしく、通り過ぎました(^^)ああ、原付だったら停車していたかも!
後続車がいないところでは、わざとゆっくり走りました。ずっと見ていたい。

そうして、出雲崎の道の駅・天領に着きました。
ここ、来たことあるよ!!
去年10月 旦那とドライブに来て、イカ焼きが美味くて泣きそうになったところじゃないの。
あの時は、海岸ドライブで助手席で30分以上、寝ちゃってたんだよなあ。
運転しない車ニガテなんだよねぇ。ごめん旦那。
妊活がんばって放射能を気にして、ほとんど太平洋側の魚を食べなくなった私を心配して連れてきてくれたのもあったと思う。乳製品や小麦粉などやめてしまったものは他にもあって、でも赤ちゃんはできなかった。
Tレディースクリニックでは、採卵と体外受精をしないと無理だと主治医に結論を押し付けられてしまった。
私も一生懸命、質問をして他の方法も探ったけれど 忙しい主治医とはほとんど話し合いもなく、確率としてはこうだと一般論にしかならなかった。
数をこなして、さっさと妊娠してもらい利益をあげるにはそうかもしれないけどね。
自分の納得できるような方法で、一歩ずつすすみたい。私の体だから。私の人生だから。

なんか、熱くなってしまったので、回想シーンおわり。

天領では、海を見ながらつぶ貝の串焼きをおもいきり頬張って 弾力ある歯ごたえを楽しみました。
それと、ガンジー牛乳(変な名前?非暴力非服従の牛さんなのか)苺ジェラートを食べて休息。
11:30ごろで昼食には早いし、どうしよっかな〜とふらふらしているとバイカーの方が声かけてくださいました。地元のチーム・バンディットのMさんとAさん、お仲間と毎週末天領に集合してるそうでした。
こんな気持の良い場所でツーリングできるなんて、羨ましい!
皆さんに新潟のおいしい魚料理店情報を教えていただき、しばし楽しくおしゃべりさせていただきました!
さて、お昼近くなり出発します。程なく海沿いの巣鴨とも称せられる?寺泊に差し掛かる交差点で、
後ろを走っていたバイクの男性が、大きく手を振ってさっと右斜線へ入り去ってゆかれました。
あれっ?さっきのお仲間の方かな?やっだーまりもやさんの走りを見られてしまった(笑
FBで、Aさんから連絡でどなたか分かりました〜 なんとも軽快で楽しいおわかれになりました!

寺泊の市場は、そこだけアメ横のような賑わいでした。
食堂は行列だったしパックのお寿司を道端のベンチでいただいきました。
出来立てなので、美味しかったです。
大きく、仏壇店と看板が出ているにもかかわらず あきらかに魚とお土産のお店が気になり
奥へ入っていくと お寺にある仁王像サイズより一回り小さい風神雷神像や、一千万する巨大な仏壇が展示されているスペースがありました。
仏壇が必要な方は、声をかけてくださいと張り紙があります。どんだけ売れてるんでしょうか(^^;
その妙なスペース以外は、フグちょうちんが麦藁帽子をかぶったマスコットや、薄い貝殻をカラフルに染めたモビールが山盛りで(触るとちゃらちゃら安っぽく可愛い音がします)小学生のころの夏休み気分に浸ってしまいました。

新潟市までは、もうちょっと。
14時ごろにはホテルのある市街地についてしまったので、マリンピア日本海でお魚をみることにしました。

sunuk.jpg

スヌーク。アロワナや草魚、カツオ以外でこのサイズを見るのは初めて
一緒の水槽のぼさっとした落書きみたいな丸顔・点目のお魚がいたく気に入ったのですが、名前わすれちゃった。
marinpia.jpg

バイカルアザラシさんが、丸すぎてわたしの腹筋が崩壊。
皮下脂肪魚雷 煤駆(ばいかる) の称号を進呈したい。

らっこちゃんの餌やりシーンや、オットセイの赤ちゃん、居眠りビーバーさん、年がら年中大乱闘のかわうそ君たち、などなど夕焼けの時間までゆっくり見ました。

バンディットのMさんに教わった、駅前の富すしへ行って 漁師丼をいただき大満足でした。
ネタの風味がおくが深いのね。板さんが目の前で握ってくれるお店ですが、そんなに高くないです。
よし、旅の目的を達成したよ〜!!

宿に戻り、眠っていると明け方 ドドド・・ビタビタビタビタと聞いたことある音が(笑
昨日、停まっていたマグナの人 もう出かけるんだな〜

そんなわけで、その3へつづきます。
お付き合いいただき、ありがとうございます

posted by marimo-ya at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。