2010年03月25日

24日のまりもやワークショップ@ねこ市場

24日は昼過ぎから雨の予報だったのが、10時回ったころからぱらぱらっと落ちてきました。

ひゃー 冷たい雨です、でも自治医大駅から歩いていたら 道路の向こう斜線から「まりもやさーーーん!!」と呼ぶ声が!

車窓から手を振ってさけんでいたのは

「猫柳さん(@▼@)!!」迎えに来てくれてたんですね。
あわやすれ違いになるところでした。ありがとうございましたーv

(公道で怪しい名前で呼び合う人たち・・・って事実は生ぬるく見守ってくださいね!)


さてさて、ワークショップの参加者はぷるぷるさんでした。
ぷるぷるさんのハンドルネームって、粘土アニメ「ひつじのショーン」の羊さんの名前からとったそうなんですよ。
ショーンは ぷるぷる っていう名前だったとかで。

わたしもウォレスとグルミットなど、アードマン・スタジオの粘土アニメが好きなので是非作りたいと思ってました(^^)


こちらのお店、トップページに 粘土アニメ動画が貼ってあります。

羊の工房 包(パオ)
http://pao-hituji.lovelove.jp/shop/index.php


はい、というわけでアドリブ心以外何も要らない まりもやワークショップ。羊のショーン作りとなりました(^ー^)
もちろん、パンもにゃ〜も時間が許す限りトライできます。

では、ごらんくださいーーー!


purupurusan.jpg

どうですか、ショーンそのもの(^^)

ぷるぷるさん、ソーイングなど綺麗に仕上げるお人なのでてなれたもの。 迷い無く針がすすみます。どんどんしあがってゆきます!

こういうときは、自然な流れをせきとめないようにするのが私の役目で・・つまり・・お菓子食べてすわってただけ?(おいおい

これは、骨組みにモールを使って、羊毛を巻きつけて作ってありまーす。


korone.jpg

一緒にチョココロネも作りました(*^^*)
ここから、ぷるぷるさん作の「にゃ〜」が生えるところも見たいかも。
「見た目・ちくわ」発言にばか受けするも、結局こんがりしたコロネに落ち着いたのでした。

「フェルトで和の庶民たべものをつくろう!」は、また次の機会に・・・・!


sakutyan.jpg

猫柳さんちのさくちゃん作・夕張メロンパン。
網目の間隔とか、すごい力作です!透けた感じがおいしそう。
針刺しになった、ちびメロンも活躍していました(^▼^)

明日は、リスの仕上げがんばりましょう★

さてさて 第三回まりもやワークショップ@ねこ市場は 明日26日10:30〜開催です。
お子様二名予約はいってます、おこたの広さが許す限りご参加おまちしております(^▼^)

posted by marimo-ya at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 羊毛フェルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。