2014年08月07日

大谷町のかやぶきの家「織の花」

ずっとずーーーっと気になっていた「織の花」行ってきました!

宇都宮市大谷町の、象の家の手前の、もういっぽん前のほそい道を北に入ります。

こぢんまり百貨店でお友達になった、hirokororinnさんが通ってらっしゃる織物の教室です。

かやぶき屋根と蔵のぎゃらりー、市街地から近いのに静かな村に滞在してる気分になります。

おばあちゃんちに帰ってきたような感じになってしまいました(^^)

おりのはな1.jpg

織機。背の高いもの。

おりのはな2.jpg

糸車。hirokororinnさんも、秋に向けてこげ茶の糸をつむいでいました(^^)

この日は、お教室のみなさんとわたなべ先生で和やかに羊毛のごみとり中でした。

納屋に、大きなお鍋。染色された糸がつるして干してありました。

わたなべ先生が、大作を作り上げるぱわふるなお方でありつつ、すごくかわいいおばあちゃん!

先生の作品、大きな木モチーフのタペストリー連作の写真を、撮ってこなかった!(><)


おりのはな3.jpg

二日後に、あらためて旦那とおじゃましてしまいました。

気持ちよく案内していただいて、ありがとうございました!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

まりもや民芸店 ショップ
http://www.creema.jp/c/marimoya
ラベル:羊毛
posted by marimo-ya at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。