2015年09月27日

3:完結編! 宿は決めずに新潟へ ヴィラーゴたんと海へ〜


完結編ですが・・一日目の田子倉湖で出会った山梨からのA賀さんから記念写真が届きました!!
嬉しいので、冒頭で載せちゃいます

12033223_825612804225939_8822215876577863226_n.jpg

12033020_825612464225973_6454102170292823446_n.jpg

赤の他人を記念撮影に混ぜてくださるという・・・イケメンの見本のような方がたです。
とてもHAPPYな時間でした、ありがとうございます!またどこかでお会いしましょう〜!

さてさて、最終日の朝 ONタイマーで50インチはあろうかというTVが点いて ビクッと目覚めました。
新潟駅近くの、ビジネスホテルだったのでアメニティが揃っていました。
祝日に3200円、なかなか良いところじゃないですか富すしから、徒歩5分以内のところでした。

ガス欠恐怖症になっていた私は、早朝からあいているGSを探してかなり放浪してしまいました。
宇都宮に何時間で帰れるか、ぜんぜん読めていなかったため気持もあせっていたんですね。
立ちコケこそしなくなっていますが、道に迷いながら道路標識の確認をしていると あぶなっかしい
運転になってました。

あっ。今ブログを書いていて記憶がよみがえったんですが。
誰もいない、開店前のガソリンスタンド前で必死にMAP検索していましたら、
自転車の男性がメモを差し出して来たんですよ。
すっかり忘れてましたが、パーカーのポッケを探ってみることにします。

あった!

araioppi.jpg

「論文を書いています。HPもあるので検索してください」との事でした。
スウェット姿のラフな学者さんもいるものだと思い、旅の思い出にいただきました。
では、謎は謎のまま、ブログをすすめることにします。

GSで49号線の混み具合など教えていただき、バイパス7号線にのります。
なんじゃこりゃーーーー!高速道路いらないじゃない!!そんなスピードです。
ガーラ湯沢近辺では、はるか遠見通せる直線道路で60km/hきっかりしか出そうとしない車が
ふつうにゴロゴロしていました、新潟は取締りがきびしいか、はたまた皆さんゆったりしたお国柄なのかと。
49号線ではバンバン、見通しはよいですが80km/h以上で流れておりました。
125ccバイクの地元民の方が90km/hぐらいでなれた様子でふっとんでいきます。
阿賀野川が悠然と流れる風景や、大きな堰のような建造物が面白かったので もったいないなぁと
思いつつ ちょっとその人についていってみたり。えへ。
そんな感じで2.3時間で猪苗代湖に出てしまいました・・・近い!!!!

まだ11時ごろです。家に帰っちゃうのももったいないので、猪苗代近辺を探索。
適当に磐梯山の方へ行き、スキーリゾートの看板を見てのぼっていきました。

inawasiro virago.jpg

ふわーきもちいいーーー
布引山って、どっちなんだろーーー?そこも行ってみたかったです。

inawasiro.jpg

その後思いついて、レイクラインを走って、あんまり気持が乗ってこなかったり。
あのバイク人間の野郎は、80km台で走っている乗用車をこんな細く曲がった山道ですらすっとんで抜いていったり待つということができねえのか。と、イライラしてきました!道を選んで加速しようよ。
バイク人間とは・・その人らしさをうしなってバイクに乗せられている人のことです。

マリーナにあるライダーズピットに寄ろうとして2回素通りしたり。
うむ。これは疲れだな(^^;ぜったいにやばい。 と帰途につくことにしました。

Narikyoさんに教えてもらった、294へ抜ける空いた道で白河へ。
金色の稲穂がとっても日本の秋。ここも通り過ぎるのがもったいない道でした。
白河のコンビニで一休み。福島の情報誌をめくって、ああ猪苗代湖畔のCafeでランチしに来よう!
とか、ふくろうCafeねこCafeもあるんだ、とかもう次の旅のことを考えていました。
461号で矢板から30号を使おうと思ったけど、日が暮れると山道はこわいから4号に戻りました。

産地・放射能検査の測定限界値と、何ベクレルか、また検査日など表示してくれると気軽に
福島で食事できるんだけどなあ。忙しくてなかなかむつかしいのかな。
お隣の栃木県が、被爆してないわけがないのに県境越えたら福島産。
福1も近い、ほんとうに近く感じるようになりました。バイクに乗るようになって。
安全に食べられるように、努力されてる福島の農家の方に頭が下がります。
食品関係の方、検査値表記の方、もうちっと具体的に書いていただけたら ありがたいです。
もっと買えますm(  )m よろしくお願いします。

と、そんなこんなで6:30ぐらいに無事帰宅できました。
家を飛び出した2日前と、同じように旦那とにゃっこちゃんが待っていてくれました。
ははは・・・こんな家出みたいな無鉄砲な旅は初めてです。

アナと雪の女王じゃないですが、どこまで行けるか自分を試したいの〜♪れりご〜♪
ちょっと本気出せた気がします。普段は自分を守りすぎていると思うの。

たくさんの素敵な思い出、出会いがあって きらきらした風景のなかを通って来ました。
こんな小さな冒険が大切に思える 初心者ライダーをもうしばらくは・・・楽しみたいとおもいます(笑
温かい目で見守ってくださった皆さん、ほんとうにありがとうございまーーす!
posted by marimo-ya at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。