2010年02月14日

犬猫と人の絆 希望も伝えた「レクイエム展」

ひゃ〜(^^;; 雪に降り包まれたような一日でした。
みなさまいかがお過ごしですか。

行ってきました、若草の福祉プラザ、「どうぶつたちのレクイエム展」

到着したはいいけれど、写真は、どの部屋に展示されてるんだろう?

と思ったら、ホールの舞台両側に3部門に分けてパネル展示してあるのでした。

この形式はめづらしいかも。小部屋で展示するよりか、人の流れがせきとまらなくて良かったと思います。

1.どうぶつたちのレクイエム
処分を待つ犬猫のさまざまな表情をとらえた部門
処分されるというのに、素直に人を信じている眼をした犬。
逆に、怒っている犬は「そうだろうなぁ」と見ていられるのですが
素直な、遊んでもらえるかと思ってるような眼を・・・・(;ー;)

2.明るい老犬介護
年を取って弱った愛犬を、嬉しそうに介護する人のすがた。
安心して身を任せている犬と人の信頼関係がうかびあがります。

3.最後のチャンス
収容施設から復活戦のチャンス。譲渡会で飼い主の決まった子犬の一日がとらえられています。


明るい老犬介護は心温まるので、一部をご紹介。
resize0262.jpg

resize0263.jpg

resize0264.jpg

すこし緊張されながら、歌と踊りを披露されていたなないろねっとわーくさん。勇気づけるような歌詞に気持ちを託されてました。
お琴(三人の息がぴったり)・フルート(朝菜さんかわいい)も、インストロメンタルも爽やかに響いてきました。(アコギ音、大〜好き)


4:00頃終演後、chirotaさんを発見!
ちょっとドキドキしたけど、お声かけて、一時間ぐらいお話できました。意外にお年が近くて、親近感。
フェルト猫の修理、よかったら私がしましょうか・・・別物になります(^▼^);わはは
★「何度でも修理無料です」っていうオーダー物をやろうか・・・って真面目に考えたことあります。
利益的にアレですけど、リピーターになって長くお付き合いいただけることほど、嬉しいことはないのです。

クロサキさん、娘さんのひな色ねっとわーくさん(?)のライブ楽しませていただきました。
シオノさんも、帰りバスご一緒して、色々お聞きできてよかったです。

ではでは、みなさま良い夢を!


↓よかったら、読んだぜよ!のポチッと押してくださいませ(^^
 ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ありがとうございました!元気になります。
posted by marimo-ya at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

「どうぶつたちへのレクイエム」写真展 2/13開催

Chirotaと里親会さんブログからの転載です。私も見に行かねば。



以下、転載

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


どうぶつたちへのレクイエム

どうぶつたちへのレクイエム

  • 作者: 児玉 小枝
  • 出版社/メーカー: 桜桃書房
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: 単行本





動物愛護に関心のある方はよくご存じだと思います。

私がこの世界に入るきっかけとなったのはこの写真集でした。

これを読み、「ただの動物好きではダメだ、こんな子たちを少しでも減らすために、自分も何かしなければ。」そう思ったのが、きっかけでした。それまでも、個人的に猫を拾っては里親探しをしていたのですが、ボランティアに関わろうと思ったのは、この本のおかげです




なないろねっとわーくさんは、犬ねこの殺処分ゼロを目指して、殺処分に関する現状を多くの方に知っていただく機会を持ちたいと思い、イベントを企画されたそうです。

すべての命が人の手のぬくもりの中で命をまっとうできるようとの願いを込めて、動物に興味のない方にも参加していただけるようなイベントにしたい、演奏会を取り入れることで様々な方に見ていただき、音楽を通して命に対する思いの共有・触発になれば…、そうお考えだそうです。


第2回 児玉小枝写真展 
どうぶつたちへのレクイエム
ライブ☆命をつなげて

開催場所: とちぎ福祉プラザ 多目的ホール (地図はこちら
開催日: 2010年2月13日(土)
開演時間: 13:30開場 14:00開演
入場料: 無料

出演: なないろねっとわーく(ダンス)
     天音(琴の演奏)
     Junk Orchestra(フルート ギター ベース ドラム) 他



http://satooyakai.web.fc2.com/document/20100213leaflet_a4.pdf


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
転載ここまで


我が家のみゃ〜こは、アピタに落ちてた捨て猫です。
りゃんすけさんちの、あの綺麗なミントさんも(どこの会か、お聞きし忘れましたが)里親会から譲り受けた子ですよね。

何が出来るか、小さなことからでいいって思うんですが(^^
出会いの機会を増やしてあげたいな〜グッド(上向き矢印)と、やっぱり思いませんか。

ご都合の付く方は、ぜひ写真展へ足を運んでみてください。
また、記事の転載も歓迎です目
posted by marimo-ya at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

おだやかな日々

hukuro.jpg

旦那の携帯カメラは、美人にうつりすぎるので笑えます。

言ってみれば、プリクラの美白モードのような効果です。

会社でみせびらかしたら、大人気だったようですよ〜それは嬉しいけど(笑 ちょっと詐欺?


uhyo.jpg

いーじゃないいーじゃない わらってわらって。

この人は、まぁほぼ こんな感じです。実物も(^^

ときどき、私がなでていると見せかけてみゃ〜ことキスしています。

目を閉じてうっとりしてるから、選手交代したこと分からないんですよ(笑

私がなでるのを止めて 離れても20秒以上うっとり状態つづけたり 天然です。

popo.jpg

おまけ

鳩好きの友人が、日本画修行中に描いたもの。うまいな〜!

落書きして、ごめん。

川上澄夫版画賞、入賞すると良いね。
posted by marimo-ya at 00:44| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。