2009年11月20日

落成しました。みゃーこハウス


ちゃぶ台の下に潜ってねむるのが日課だったみゃーこに

ちいさな猫小屋が建ちました。旦那のお手製です。


すごいなーリッチすぎる材料。

材料:ダイソーの発砲スチレンボード×1、ボンド、コルクシール飛騨街道旅がらすの羽織っていたみの(?)

ホットカーペットの熱が伝わるように、床板もないんですけどね(^^

黄色いボードの色が落ち着かないようだったので 内側にコルクをはりました。写真は貼る前に撮りましたが 現在ちょっと家具調のおちついた室内です。

しかし今はいいけど大人になったら屋根に乗らないでねん、崩壊するからね。

resize0018.jpg


じつはトイレも自家製なのです。

猫じゃらしは買って来ちゃったけど、それこそ羊毛フェルトの出番ですよね。

単に色とりどりのフェルトボールを作って、部屋にゴロゴロさせとくだけでも喜びそうです。

拾った直後のみゃーこと比べると、だいぶふっくらと太ってきました。

鼻水、ゆるゆるうんちも治って、元気に暴れております。
ラベル:猫小屋 ダイソー
posted by marimo-ya at 00:29| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

猫の子

アピタで買い物を終えて外へ出ると、
みぉう みぁぉう と子猫の鳴き声がしました。
あちこち探してみたけど、猫の姿は見えず、気になりつつも帰るところでした。
そこへ娘さんを連れたご夫婦がやってきて「まだ、猫いるね」となにやら事情をわかっている様子です。
話しかけてみると、足場の上に兄弟ねこ二匹が迷い込んで鳴いてること、非常階段の上部踊り場から柵をのりこえれば足場の上にでられることがわかりました。

「お店の人に見つかったら、保健所に連れて行かれて処分されちゃうから 自分たちも猫さがしてたんですよ」とご夫婦の奥さん。

「保健所では焼却処分になるんですよね。うちで飼えそうなんで私つかまえてきます!」←なぜか飼う気になっている私

踊り場から向こうの足場へは30センチぐらいのすきまがあり 地上がのぞき見えてひやひやしたけれど またいで渡れないほどでもありませんでした。
スカートにレギンスで よっこら、と渡ると 一歩ごとにペコボコ凹む鉄板の波板がベランダ状に続いています。

その上にジャングルジムのように足場が組んであり、暗いところで身をかがめ鉄骨をくぐりながら
「にゃんこやーーーい でておいでーーー」と間抜けな声をかけてさがすと、意外とすんなり発見。

ハチワレ白黒っこ(兄猫) 三毛トラ(妹猫)でした。
見つめ合う一瞬の間もなく兄猫は身を翻して、即・逃走!

が、いっぽう三毛トラは なんとなく人なつこそうな表情でこちらを伺っているし、ルックスも愛らしいので。
「絶対この子は人里で暮らせる!幸せにしたる!」と確信しました。

でも、あと1mというところへ近づくと、するりと逃げてしまうんですね。声かけしながら、じりじりと寄りましたが捕まらず、時間が過ぎていく感じでした。
もう夜八時頃で、足場の上は心身が冷えてきます。猫も冷えている。

(店に戻って、カニかまぼこでも手に入れて 餌で釣ろうか・・・)

続きを読む
posted by marimo-ya at 00:00| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

プレーリードッグにも冬がくる

今日は、ちょっと事件があってわたわたしてしまいました(;ー;)

今朝7時。なんだか日課のウォーキングに行きたくないなぁとうだうだしつつ、
何の気なしにプレーリドッグの寝ている様子をみたんです。

プレーリードッグは、自分を中心に丸いワラの巣をつくって眠るんですよ。
が、今朝はその巣を見て嫌な予感がしたんですよね。
ワラの山が昨夜とほとんどまったく形がかわってないのです。
昨夜も妙に寝ている時間がながいなーとPCを見ながら思ってたのを思いだし
ワラをかきわけてコロスケを探り当てたら・・・体温がひんやりしました(@@)

コロスケ〜待ってろ〜!!と小屋の下にホットカーペットを強にしてしき、
それから湯たんぽをタオルでくるんで。
高カロリーな砂糖水など飲ませるといいんだけど 体温が低いから吸収するとは限らないこれは様子を見て時を待ってと。
声をかけながらマッサージしたりしつつ、別れの日が近いのかなと涙がばたばた落ちてしまいました。
ペットショップ勤務で死体片付けなどしていたし、草食の寿命の短いものを好んで飼うので、割とペットの死に慣れているんですが 今回ホルモンの調子なのか哀しくて仕方がないんです(;ー;)

旦那が家中の暖房とガスコンロ・ポータブルコンロに点火して、魚焼きのグリルにまで火がついてるのを見た時はさすがに笑ったですけどね(^^;

が、暖めまくり作戦は効きました。
獣医さんに行った頃には、ガクガクして堅かった挙動が、ケージの中で飛び跳ねたり「ちょっとだるい程度」の動きにまで回復してました。
触診では内臓の腫れもないそうでしたので、原因不明の低体温症。
「暖める」「運動させる」「カロリー取らせる」でしばらく様子見です。
今、コロスケはのんきにぷぅー、ぷぅーとイビキをかいて寝ています。
posted by marimo-ya at 00:00| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。